FC2ブログ

5月10日のこと

ちょっと間が空いて約3週間ぶりの更新です(・ω・)ノ

今年は昨年に比べて長いGWだったみたいですが、
ほぼ毎日引きこもって製作しておりました。
なので入れ替わりでそろそろ休みたい…( ゚ω゚)

そしてサンプルを一枚ペタリーヌ

diana_sample3.jpg

作業しながら魔物姦CGが無いことに気づいて
慌てて2枚ほど描いたうちの一枚です(恒例の触手)
短編ということもあり人間の男相手でのHイベントが大半ですが、
ファンタジー作品ですし要望・アイデアも多く頂いておりますので
やはり魔物姦が全くないというのはマズいですね(; ̄Д ̄)

あと今回、物語の舞台はフィルセア(ラキアでの最初の町)になります。
新しい町の方が新鮮味があって良いかとマップも作っていたのですが、
フィルセアの方が魔法学園もあってディアナさんの知り合いが多くいるので
別の町に行くよりイベント(主にエロ)を作りやすいのでそうしました。

ストーリーは魔法学園地下の新ダンジョンを攻略することで進行しますので、
基本的に町の外に出ることはなくフィルセアと魔法学園内をうろつく感じです。
なのでイベントも大半がフィルセアと学園内で起こりますが、
マップはラキアの時に比べてある程度縮小されていますので
移動に関してのストレスはだいぶ軽減されているはずです(多分)

上記に関しては予定も含まれていますが、
まあ大体こんな感じで制作を進めております。
次回更新時で完成までの予定をお知らせできればと(・ω・)ノ



4月21日のこと

4月は更新間隔が空きそう…
と言っておりましたが都合が付きましたので更新(・ω・)ノ

今回はエロ無くて申し訳ないのですが、
重要な(?)サブキャラ二人のご紹介

lururu_sam1.jpg

まずは紅炎のラキアでも登場した魔法学園教官の
ルールル先生(本名:ルルルール・ルールル)です。

彼女の身内は過去シリーズで二人だけ名前のみ登場しており
イオナ物語のジージム侯爵(指輪探索の依頼をした人)と、
リヴィオラのルルルール・ルーフィス(商人ギルド創設者)が
それぞれ彼女の祖父と曾祖父に当たる人物です。

要するにルールルはかなりいい所のお嬢様なわけですが、
本人の生活力が非常に高いので実家に頼らず逞しく生きています。

ちなみに彼女もセルフィーナと同じく中身は女性というより男に近い…
更にはギャグ担当みたいな感じなのでエロはありません。
(期待されている方がいたら申し訳ないです)


sasuke_sam1.jpg

そしてもう一人はイタチのサスケ(本名:イヌトビ・サスケ)
ルールルとは幼い頃から兄弟同様に育った相棒です。

故郷のジャポンにしばらく里帰りしていたという設定なので
紅炎のラキアでは一切登場しませんでした。
当初はイオナ物語で幼少期のルールルと一緒に登場の予定でしたが
制作時間の都合などありまして今回が初登場となります。

うちの作品で登場する動物には人間より強いのが多くいますが、
サスケもまたとてつもなく強いイタチです。
ルールルと一緒に地味に活躍してほしいと思ってます。

今度こそ少し更新間隔が空きそうなのですが、
次回は何かエロいのをアップできようにします~(・ω・)ノ



4月7日のこと

前回の更新からあっという間に2週間…
気が付けば4月になっておりました( ゚ω゚)

桜の花見でモチベを上げて作業を進めたいところですが、
まずは恒例の次回作サンプルをペタリーヌ

diana_sample_2.jpg

エロ作品には欠かせない(?)正常位でのシーンですが
こんな感じで髪を下ろしたCGは全部で5枚ほどあります。
基本CGが15枚ちょいなので約3分の1ほどですね、
割とあるんじゃないかな~という気がします。

ただイオナ物語を制作した時にも思ったことですが
短編作品は長編と違ってあれもこれもと思いついたイベントを
詰め込むことができませんので、その辺の選別が難しいです。
表情差分も描いたことのない新しいものを取り入れたい…( ゚ω゚)

今のところイベントCG優先で作業を進めていますので
マップとかテキストの方はまだあまり出来ておりませんが、
次回の更新ではもう少し詳しい進捗状況と、
できればサブキャラの立ち絵も紹介できればと思います。

そして淫魔領リヴィオラのパッケージ版が本日発売となりましたので、
そちらの方もどうぞ宜しくお願いいたします。

4月中は少し更新の間隔が空くかもしれませんが
気が向いたら覗きに来て頂ければと思います(・ω・)ノ



3月24日のこと

気が付けば3月も下旬ですが…
なかなか本格的には暖かくなりませんね( ゚ω゚)

とはいえ、そろそろ桜も咲き始めているみたいなので
来月になったら花見に行ってテンション上げたいです。
そして次回作のヒロイン、ディアナさんの立ち絵をペタリ

diana_tati2.jpg

ビキニアーマー姿ですがラキアに登場した際とは
少しだけ剣とか鎧の細かい箇所を変えております。

それと今回は複数人パーティを組めるようにしたい、
みたいなことを言ってましたが止めにします^^;
短編作品でやるにはちょっとややこしいので、
いずれまた長編作品の方で挑戦したいなと。

で、次はイベントサンプルを一枚ペタリーヌ

diana_sample1.jpg

温泉とかで男に迫られるシーンで使う予定のもので、
この後で胸を揉まれたりとかそんな感じの展開に…

ここ2週間ほど色々とエロRPGをやってみて思ったのですが、
やはり本番以外のシーンは引き立ての意味で非常に重要だなと。
あとリヴィオラで要望頂いていて結局実装できずだった
「髪を下ろした状態でのHシーン」も今作では幾つかあります。

ゲーム部分に関してはエンカウント方式をシンボルにしたり、
めんどくさい探索部分を簡略化するなどしてユーザーのストレスを
できる限り減らす方向で制作を進めていきます。

もちろんやり込める要素は残しますので~(・ω・)ノ



3月7日のこと

3月に入って少し暖かくなってまいりました。
まずは「淫魔領リヴィオラ」パッケージ版のお知らせです。

liviora_jake.jpg

4月7日発売予定で虎の穴・メロンブックス等の
全国の同人ショップ・書店で予約受付中です。

メロンブックス

その他の取扱店舗はこちらから検索できます→
どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

またパッケージ化を委託しているアイスタジオ直営の通販サイトである
メディアゲートが昨年の6月に閉鎖されてしまいましたが、この際に
「他に特典にポスターが付く店はありますか?」
という質問をユーザー様から頂いておりました。
どうやら現在は店舗側の販促のみに使用されているようでして
ポスターが特典として付属する店舗はないそうです( ゚ω゚)スマンコ

新作の方はストーリーとイベントCG中心に制作中で、
ボリュームはイオナ物語と同じ程度になる見込みです。
ただ今作にはHシーンだけでもボイスを付けたいなと…
やはり声の有無でエロの臨場感が全然違いますので。

まだ完成時期などお知らせできる段階ではないのですが
次の更新で画像と一緒にもう少し詳細にお知らせできればと。
ちょっとPC…というかハードディスクの調子がまたおかしいので
もしかすると少し更新の間隔が空くかもしれませんが、
制作は頑張って進めていきたいと思います(・ω・)ノ